多忙な主婦に最適な時短美容のススメ

ホルモンバランスの崩れで出来るニキビの対策

思春期にはさほど悩まされなかったのに、大人になってからニキビが出来はじめて困っているという方は意外と多いのではないでしょうか。思春期ごろに出来るタイプには皮脂分泌の多いおでこや小鼻といった部位が多いのですが、アゴ周りに出き始めたという場合は大人ニキビの可能性が大きいです。

 

原因は一般的にホルモンバランスの崩れと言われているのですが、人間の体は年齢によって体のホルモンバランスが常に変化していきます。月経がある女性ならよく分かると思いますが、一定数の周期でホルモンバランスが変化するんです。それと同じように加齢によるホルモンバランスでニキビが出来やすくなるといった影響もあります。

 

ホルモンバランスをきちんと整えるには、まずはストレスを貯めない事です。疲れたり仕事でトラブルがあったりすると、心だけでなく肌も同時に影響を受けてニキビが出来やすくなるのです。炎症が出来始めたと思ったらなるべくリラックスを心がけ、睡眠をしっかり取ったり栄養バランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

 

それでも収まらないような酷い状態の場合はニキビ化粧水ランキングで紹介されているような、炎症の原因から解決できる基礎化粧品を使ってみるのもかなり有効となります。放っておいても一時は良くはなりますが毎月繰り返してできる事で更にストレスを貯める事になってしまうので、ストレスへの対処や美容アイテムを代えるなど早めのケアをしていく事が得策です。

口元のシワと、シミだけは意識してます

元々、色黒なので、美白は厳しいとしても、シミだけは作らないように常に意識してます。日傘は当然、UVカットは必ず塗って出勤します。また、勤務上がりにも、しっかり上からUVカットを塗って、ファンデーションを重ねてから職場を出ます。厚化粧だといわれても、この日課だけは変えれません。

 

それに、顔の皮膚は柔らかく傷になりやすいとも聞いているので、もちろん、洗顔後やメイクを落とした後は愛用している資生堂シリーズで手入れをしています。やり方は、雑誌や本に書いてあるものと変わりません。肌が乾燥しないよう化粧水をたっぶりつけて浸透させてから、今度は乳液をべたぶたしない程度に肌にひろげます。さらに、寝る時は、市販で売っている30日パックをしてから寝るようにしてます。

 

これだけでも、してない時とは比べものになりません。肌がしっとりとして、色黒タイプの私でいうと元気いっぱいの肌状態です。次に、口元のシワですが、私はDHCの口元パックを高いので週一ペースで使っています。こちらは、普通のパックと違い、着けたまま寝られるという優れものです。簡単にはついてしまったシワは消えませんが、若干でもシワが薄くなったように感じる為、今も続けています。美は一日にして成らず、まさしく、その通りの日々を送っています。

よもぎ蒸しの美肌効果

最近よもぎ蒸しにハマっています。日常のストレスや生活習慣などにより、低体温な女性が多い様です。体温が一度下がる度に免疫も低下するようです。私も一年中を通して冷え性に悩まされていました。そこでお勧めされたのがよもぎ蒸しなのです。

 

裸になった全身にサウナスーツの様なものを顔だけ出して全体をすっぽり被います。椅子に座るのですが、椅子のまん中が空いていて、そこに蒸したよもぎを入れて下半身に当てる様に座ります。すっぽり被っている布に椅子まで入れ込みます。すぐさま汗が吹き出てきて、体の中はサウナ状態になります。

 

下半身から暖めてくれるので、体の中はポカポカ状態になり体の悪い毒素まで出ている様です。下半身から暖める事により女性特有の病気も改善されます。自分の体の状態に合わせたお茶も出して頂けるので中から外から良いものを吸収して悪いものは出してくれるのです。終わった後は肌のトーンが明るくなります。肌もシットリもちもちしていて、化粧ノリもとても良いです。色々な美容方がありますが、よもぎ蒸しは本当にお勧めします。私も回を重ねる毎に肌の改善や低体温が変わりつつあり、その効果に驚いています。これからも持続あるのみで続けて行きたいと思っています。


このページの先頭へ戻る